春からやろう!

やっと暖かくなってきましたね。お店の鉢植えの花たちも元気が出てきました。

日光を浴びる子供は近視になりにくいというのをテレビで拝見しましたが、日光には人を元気にする要素がありそうですよ。

 

日光の光で朝を感じ起床することで、体に今日一日が始まるよ!と指令を出します。

起床20分後にはストレスに対応する準備ができ、仕事モードに入っていきます。会議などは午後よりも午前中の方がいいと言われているのは、一日の前半の方が頭の処理能力も高いからかも(?)面倒なことは先にやった方がいいとざっくり覚えておいてください(笑)

 

「終わりよければすべてよし」は体のリズムの中にはなくて、どちらかというと「早起きは三文の徳」です。

 

私は太陽に逆らわない生活が健康にいいのではと思っています。

夏は早起き、早く活動して午後にはスローペースにする。冬はややゆっくり目に起き、無理をしすぎずに多少動いて午後集中、夜は夜更かししすぎない。個人的な理想です(笑)

 

私たちは生かされているんだと思うと、自然の中で逆行したり無理をしては自分自身が辛くなるだけで、やがて滅亡するのではと思ってしまいます。そうはいっても目まぐるしい中で生きていますから多少無理はするものですが、そんな時はしっかり休息すること。感情を解放できるような時間を取ること。諦めたり、我慢ばかりせずに時には人に甘えたり、お願いしたり、バランスをとること。呼吸で言えば、まずは吐ききること。吐けば自然とよい空気が入ってきます。体でいえば排毒すること。

 

話が逸れてきたようなのでやめます(笑)

春は心躍る時期です。事始めに決意したり。考え方を変えるチャンスでもあります。

健康であれば大抵のことはチャレンジできます。

 

やっと本題です。

リセッタ&ロッコでは横臥位(横向き)での手技を強化することにしました。

チームで行う強みが現れることと思います。お客様の最高の満足を得るためには自分たちの弱みに背をむけずに前進あるのみです!

 

皆さんの春がよいスタートとなりますように。