春は迎える側も心を整える

卒業シーズン、転勤シーズンということで、私たちもお客様とのお別れがあります。 

でも寂しがってはいられません。

春に新たに出会うお客様を迎える準備です。

 

 

城野地区も遠方からのお引越し組が多い地域です。三萩野や片野辺りからもお客様がいらっしゃいます。

これまで住まわれた土地を離れ、生活基盤を整えるまで多くのストレスがあると思います。良いストレスだったらいいですが、やはり「疲れ」の方に押されると思うのです。

 

そういった方々は春にお越しになりますので、私たちも「当たり前」にお迎えせずに、色々と「かもしれない」と思いながら準備するようにしています。こういった心の持ち様から始まる準備はすでに施術が始まっているようなものです。どのくらい準備できたのか。それは物質的な準備だけでなく、心の状態のことです。

 

セラピストや施術者たちはこういった点を甘く見すぎていると思うのですが、お客様のデータをよく見て、何を期待されているか、どんなことに不安をお持ちか、どうすれば喜んでいただけそうか、、、そういった疑問を持つことが大事です。勝手に揉んではいけないと思うのです。

 

小難しいことを言うと、スタッフにまた「めんどくさい」と思われてしまうので、ここで終わりますが、お客様の雰囲気や立ち振る舞い、表情や声のトーンから多くの情報を得て、感じて、考えて、寄り添って、お役に立てるようにしたいと思います。春に限ったことではないですけどね、心に余裕を持ってお迎えいたします。

 

桜が満開です。