春よ来い

お店の近くで見つけた猫ちゃん。さて、どこにいるでしょう。

 

3月になりました。

確実に暖かくなってきていますが、まだ気は抜けませんね。暖かくてうれしいなと思っていると花粉や黄砂に早くも体がまいっています(私の話です)。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

年々「健康」への意識が高まりつつあります。なぜかというと「健康」に不安をおぼえるからでしょうね。いつだってわりと元気な方ですが、「疲れたな」「なんかおかしいな」「肩が凝るな」という単発ものが多くなってきている気がします。

 

年をとると行動範囲と行動時間が狭くなってきているように思います。

個人差があるので、あくまでも私の感覚ですが、「天神まで行くのは面倒」「渋滞するからやめよう」「人の多い所はいや」「またにしよう」ダメですね(笑)

 

今でも美容室へ行く時は小倉の商店街まで出向くのですが、近年「ちょっと面倒だな」と思うこともあるのです。昔友達が「ミュージックステーションを見なくなったらオバサン」と言っていたのを思い出しました。私は昔からミュージックステーションを見ていなかったのでずっとオバサンだったわけですが、そういう感じに近いかもしれません。

 

しかしこればっかりは仕方なくて、体もきついとなると手前味噌になってしまいますが、マッサージ(ほぐし)を受けます。自店のスタッフにお願いしたり、友人のサロンへ行ったりします。疲れを一月我慢して2時間がっつりマッサージを受けることで解消できていた時期もあるのですが、今は一月に2回60分コースを受ける方が断然調子が良いです。

 

この話を施術仲間に話したところ、「そうそう!週に1回40分コース受けたらめっちゃ楽!」と言っていたので、ほとんどの方に該当するのかなと思っています。

 

そんな実体験もあり、お客様にはどうしても「定期的に受けてください」と伝えたくなるのです。そして最近施術でイメージしているのは、日々の生活でストレスを溜め込む(抱え込む)ことが多いと感じるので、そのストレスを吐き出せるように意識して施術しています。排毒ですかね。呼吸をするにも、まずはしっかり吐くことが大事と言いますからね。

 

春が来ます。軽やかに行きたいところです。