年始の目標なんかない?

明けましておめでとうございます。

ロッコは4年目となり、また今年も無事に過ごせるといいなぁとゆるりと思っているところです。

 

新年早々施術仲間が遊びに来てくれたので話 をしていて、「今年の目標ややりたいことは何?」と聞きます。すると「そんなのない。目標なんかない。まわりの人に聞いても皆目標とかないよ。そんなの毎年あるのはタガさん(私)だけ!」と言うのです(笑)居合わせたスタッフとドッと沸いたところです。

 

そんなことがありましたが、個人的には目標はあったらいいとめげずに思っています。目標を叶えないと意味がないとは思っていません。しかし自分の望むべく方向性を確認しておくことは、有意義な一年にするのに良いのではと。慢性的に過ごしてしまいがちな日々のよいスパイスになるかなと思うのです。消化する毎日にしたくないという思いもあります。若い頃なら○○大会で勝ちたいとか、発表会までに仕上げなきゃとか、いつまでにこれをやり遂げたいみたいな短期目標が見つけやすいですが、大人はそうもいきませんよね。ですから友人が言ったようなことになると思うのですが、「目標」というものを大げさに捉えず、「どんな一年にしたいか」と考えてもいいかなと。60歳を越えている母にも聞いてみました。「目標とかある?」何と言ったと思いますか??「お父さんより長生きしたい!」と言ったのです。そこには冗談と本気が入っていて、中高年の方が好きそうな婦人公論のような世界ですが、それも立派な目標だなと笑ったところです。

 

 考え方、捉え方、接し方で人生は随分変わると思いますが、皆様の今年一年が素晴らしいものとなりますように微力ではございますがお店を通して応援したいと思います。本年も宜しくお願い致します。