本年も一年間、ありがとうございました。

2017年も終わろうとしています。

3周年を終え、4年目に入ったロッコが今年もなんとか年越しすることができる感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

商売をやる上で「お客様は神様です」というのがありますが、これは本当だと思いますし、私の場合、「スタッフも神様です」という気持ちです。

 

お客様に来て頂かなくては元も子もないのですが、スタッフが居てこそ“またそこへ来る意味”があると思っているからです。

 

人が抱えるストレスの大半は「人」から受けるものだというのを何かで見たことがあります。なるほどなと、そうかもなと感心した覚えがあります。

 

そのときに、安らぎや、心の安定というのも人から受けることの効果は凄いのではないかと思ったのです。

 

私たちは仕事として「手技」でお客様の安らぎなどを追求していますが、本当は人と人のつながりの方に最も大きな価値があるのかもしれません。そうなるとスタッフもプレッシャーとなるわけですが、これからのリラクゼーションという仕事も段々と求められるものが変わってくると思いますので、進化しなくてはいけないですね。もちろん、しっかりとした基本手技という技術が牽引することは確かですが、もっとお客様の利益になるような「人」を目指さねばならないような気がしますね。神もきっと学び続けているのだと思います。

 

スタッフのみんなも、今年一年ありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。