マー小林の組み立て棚

「スタッフ用の棚が欲しいんですけど・・・」神野に言われたらすぐ用意します(笑)

 

説明書を見ながら組み立てていきます。

 

田 「高さはどのくらいにする?」

 

神 「普通でいいんじゃないですかね」

小 「上を少し空けたらどうですか」

 

あまりこだわりのない棚なので、積極的な小林の意見を採用。

採用ついでに小林にネジ締めもしてもらいます(笑)

 

小 「神野さん、そっちはお願いします」

神 「いいよ。マーがして」

小 「そーじゃなくて・・・( ノД`)」

神 「(笑)」

 

そんな感じでどんどん作業はすすみ完成。

小林の満足げな記念ショットで終了です。