今年最後の揉み納め

一年最後の30日が始まろうとしています。


ロッコがopenして1年半が経つ計算です。


ロッコがうまく地域に定着せずに悩んだ前半。

スタッフ藤澤が退社し、兵藤が加入した中盤。

余白たっぷりに安定をみせる後半。


お店を維持するのは大変なことなのかもしれないです。

準備不足が招いた苦労をスタッフにも与えてしまったことが、最大の痛みとなった本年が終わることに少し安堵しています。


ロッコはそんな忘れたくても忘れられないお店です。

リセッタとはまた違った「成長」と「気づき」をくれました。

さぁ、あと30日。最後まで丁寧に仕事をしたいと思います。


皆様はどんな一年でしたか?

是非ロッコで一年の疲れを癒してください。


キャンペーンも公開されています!